テイクバックでバットを立ててままの選手は打力が低下するため要注意 [4:59]

このレッスン動画を再生するにはサブスク登録とログインが必要です。 ログインしていない場合、再生ボタンを押すと入力フォームが表示されます。

[再生ボタン]
0001.JPG

今回のビデオでは、テイクバックをする際にバットを立てたままだと、ミート力も長打力も低下しやすいということについてレッスンをしています。

もし今現在打撃成績が芳しくなく、さらにテイクバックでバットを立ててしまっている選手は、このレッスンビデオをご覧いただきながら、一度ヘッドを移動させないテイクバックを試してみてください。今までのスウィングよりも、ヘッドがスウィングプレーンに入りやすくなるはずです。

4:59 / 43.2MB

レッスン担当:カズコーチ/プロフィール
レッスン動画公開日:

動画コード:H113
IDとパスワードを入力しても再生できない場合は、お手数ですがこちらのフォームより動画コードをお知らせください。

🗒 472本のレッスン動画のもくじ

無料サンプルレッスン動画

次回のレッスン動画は2023年2月6日(月)に公開予定です。

動画はストリーミング再生のみを目的としており、ダウンロードは不可となりますので、 不正にダウンロードされないように十分ご注意くださいませ。 ログ履歴からの不正ダウンロードや、オンライン・オフライン問わず二次利用が発覚した場合、 法的手段を取らせていただく場合がございます。

TeamKazオンデマンド野球塾について

サブスク解除