両脇の開閉を逆にすると内角も外角も上手く打てる! [10:21]

このレッスン動画を再生するにはご視聴登録とログインが必要です。 ログインしていない場合、再生ボタンを押すと入力フォームが表示されます。

🎥 登録なしでご視聴いただける無料レッスン動画はこちらのページでご視聴ください。

[再生ボタン]
両脇の開閉を逆にすると内角も外角も上手く打てる!k

今回のビデオでは、インパクトの瞬間には肘は伸ばさず、トップハンド側の肘は直角にしておくことでミート力も長打力もアップできる、ということについてレッスンをしています。

昭和や平成前半の少年野球や野球部を経験しているお父さんコーチは、自分たちが教わってきたように子どもたちにもインパクトでは肘を伸ばす形を教えてしまっています。しかしここで肘を伸ばしてしまうとミート力も長打力も低下してしまい、さらには内角がまったく打てない打者になってしまいます。そうならないためにも、トップハンドの肘は直角にしておく必要があるんです。

10:21 / 70.6MB

レッスン担当:カズコーチ/プロフィール
レッスン動画公開日:

動画コード:H132
IDとパスワードを入力しても再生できない場合は、お手数ですがこちらのフォームより動画コードをお知らせください。

🗒 498本のレッスン動画のもくじ

動画はストリーミング再生のみを目的としており、ダウンロードは不可となりますので、 不正にダウンロードされないように十分ご注意くださいませ。 ログ履歴からの不正ダウンロードや、オンライン・オフライン問わず二次利用が発覚した場合、 法的手段を取らせていただく場合がございます。

TeamKazオンデマンド野球塾について